花まるグループの進学塾部門。「幸せな受験」のために

スクールFC
menu
花まるグループの進学塾部門。「幸せな受験」のために
花まるグループ資料が揃っています!資料請求はこちら 一週間の無料体験授業を実施中!体験授業のお申し込み

小1・2thinkthink

image
プリント
プリント取り組む女の子
プリント
zoomワールドなぞぺー

image
zoom
あそびのような感覚で考えることに没頭する

問題文がほとんどなくても伝わる、「考えることの楽しさ」に焦点をあてた教材です。迷路やシンプルなパズルを使って、子どもたちがひと目でルールが分かるようなデザインにこだわり、全員が考える楽しさを存分に味わえるよう、難易度が低い問題から高い問題までを段階的に配置しています。文字の書かれていない問題やクイズを見て、「ああ、そういうことか」と行間を補う力、試行錯誤する力をあそび感覚で身につけます。考えることに遊びのように取り組むことで、考えることが得意になっていきます。

zoom手づくりなぞぺー

image
zoom
作問者の視点から問題のポイントを見抜く

問題理解の最高峰のステージにあるのが、問題を作ることができることです。Think!Think!では、取り組みやすい迷路やパズルの作問から始めることで、問題作成好きにし、その問題のポイント・面白さを的確に掴む力や、問題作成者の意図を捉える力、創造性を育てます。問いを創り出す側に回る経験は、子どもたちが将来、与えられた問題を解くだけではなく、自ら独自の視点で解くべき問題を見出す力にも繋がります。子どもたちが作った良問は、正式な教材プリントに掲載されるため、自分の考えが認められ、考えることをさらに好きになるきっかけにもなります。

zoomうっかりプリント

image
zoom
エラーを見つけて問題を完成させる

破綻している問題を成立するよう修正する問題です。ゴールへのビジョンを描く力、問題全体を俯瞰する力を育みます。作問同様、問題作成者の意図をつかむつもりで問題に向き合う、という姿勢も身につきます。また、正確に辻褄を合わせて問題を成立させることで作問自体のスキルアップにもなり、ゴールから逆算する(逆算思考)という考え方の気づきにも繋がります。

スクリーン
スクリーンを見る子どもたち
スクリーン
zoom動画なぞぺー

image
zoom
動画を見聞きし、1回でくまなく読みとる

思考力問題に取り組むうえで最も躓きやすい「問題理解」の壁を動画で解決し、プリントで演習をします。問題の意図を正しく理解し、意欲的に取り組めるよう促す教材です。動画には、解説の音声があるものとないものの2種類があります。音声がある動画を「一回で見て聞いて理解する」経験は、高学年以降に高度な文章題を短時間でくまなく読み取ることの準備となります。音声がない動画は、視覚情報だけから「どんなルールだろう?」と想像することが求められます幼児期の子どもの「見たり聞いたりしたことを1回でパッとイメージすることが得意」という特性を活かした教材です。

zoomそっくりさがし

image
様々な視点から共通点を発見する

一見全く異なる2つの絵から、共通点をできるだけたくさん挙げる教材です。様々な視点で共通点を取り出す力、抽象化する力を鍛えます。ある単元を学習したとき、「以前に習ったあれと要は同じことを言っているな」と思えたり、科目間の垣根を越えて相関性を見出せたりする子は、自然と伸びていきます。そうした「一を聞いたり見たりすることで、十を知る」ような力を育てます。

zoomあっちこっちどっち

image
zoom
仮説・検証を通して論理的に伝える

お題の図が、相反するパターン・規則性でまとめられた2つのグループのどちらに入るかという問題です。 それぞれのグループのパターン・規則を様々な角度から全体を捉え、抽象化する力を育みます。 加えて、その規則性が個々に当てはまるかを緻密に考えられる力も鍛えられます。

タブレット
タブレットと男の子
タブレット
zoomシンクシンクアプリ

image
空間認識力・イメージ操作力を育む

「立体の裏側を想像できる力」や「平面図形の中から特定の正三角形が浮かんで見える力」などのイメージ力・イメージ操作力を後天的に育てることを目的とした教材です。アプリだからこそ、展開図が実際に組み立つ様子など、「できる子」の感覚を画面上で疑似体験でき、生まれながらものとされがちな力を育てることができます。また、1人1人のレベルに合った出題、1回3分という時間制限、ゲーム性などを生かして、「自分ならできる」という自信や、「まずやってみよう」という意欲・基本姿勢も養います。

zoomプログラミング

image
zoom
創造性と論理性を育む

ビジュアルプログラミングの仕組みを用いて、オリジナルのパズル形式の問題や自由制作課題に楽しみながら取り組みます。2年終了時には、プログラミングの基礎(繰り返し、if文、メッセージ、変数など)の理解と、簡単なAI開発経験を積むことを目標とします。プログラミングを学ぶことの意義は、論理性や創造性の育成。Think!Think!のプログラミングでは、特に「シンプルに考える高度な論理性」と「高度な抽象性」が鍛えられます。大きさ・高さ・速さ・濃さなどの変数を動かして目的を達成する課題もあり、それらの抽象概念の量感を具体的にイメージする力も鍛えます。

教室一覧
教室名 曜日 住 所
お茶の水教室 水・金・土 東京都 千代田区神田駿河台4-4-5 スピックビル2階
Googleマップで開く
四ツ谷教室 東京都 新宿区四谷1-10-1 鈴伝ビル2階
Googleマップで開く
吉祥寺教室 東京都 武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 いちご吉祥寺ビル3階
Googleマップで開く
用賀教室 東京都 世田谷区用賀3-11-3 ライトコア1階
Googleマップで開く
南浦和教室 埼玉県 さいたま市南区南本町1-5-9 櫻井ビル1階
Googleマップで開く
東戸塚教室 神奈川県 横浜市戸塚区川上町90-6  東戸塚ウエストビル2階
Googleマップで開く
本八幡教室 千葉県 市川市八幡3-4-1 アクス本八幡3階
Googleマップで開く
image
Think!Think!アプリのご紹介

アプリ「Think!Think!」は、算数脳パズル「なぞぺー」シリーズのアプリ版です。空間認識・平面図形など、中学受験でも頻出分野の良問に「遊び」のような感覚で触れ、楽しみながら力を伸ばすことができます
紙の上の止まった展開図から立体をイメージできなくても、タブレット画面上で動く展開図が組み立つ様子を見れば「こうやって『思い浮かべる』んだ!」ということがわかります。それが、「目の前のものをイメージすること」のモデルとしてその子の中に定着していき、さらに、頭の中でできること(イメージの保持・操作…)を増やすことにもつながっていくのです。

Think!Think!の
ダウンロードはこちらからapplegg